札幌 賃貸(アパート・マンション)

札幌市の賃貸(アパート・マンション)情報です。

ペット可 札幌 賃貸

一時期のペットブームから一人暮らしの方もワンちゃんや猫ちゃんを飼う方が増え、それに伴い賃貸物件もペット可の物件が増えております。
ペット可の物件には、建物の外にペット専用の足洗い場を設けたり、ペットと遊べる共有スペースを配置したものもあります。
それとあまり無いのですが、室内にペット専用トイレのスペースを設けたり、床や壁にキズや汚れがつきにくい素材を使用しているものもあります。
以前、私の知人がペット可でない物件でこっそりワンちゃんを飼っていましたが鳴き声でバレてしまい、犬を手放すか退去するか管理会社から迫られて、結局ペット可の物件へ引っ越ししました(;^_^A
ペットを飼う場合は必ずペット可の物件にしましょう!
近隣への鳴き声や臭いなどトラブルの元となります。
今回はペット可の物件を選ぶ際に事前に気を付けること・心掛けることをご紹介致します。

~ 目次 ~
① ペット可物件でも不動産業者に確認しましょう!
② ペットの気持ちを考えた物件選び
③ 部屋で飼育する上での注意点

 

① ペット可物件でも不動産業者に確認しましょう!…

何かと言いますと、ネットで検索してペット可と載っていても、「犬はオッケーだけど猫はダメ」・「大型犬不可」・「ワクチン接種していないと×」・「ゲージ飼育のみ」など物件によって取り決めがあります。
恐らくネット検索ではそこまで細かく載っていないかと思います。
そのため不動産会社に正直に飼っている種類と頭数を話して、条件に合った物件を探してもらいましょう!
おおまかですが「大型犬」と「多頭飼い」の物件はかなり絞られてしまいます…。

 

 

 

② ペットの気落ちを考えた物件選び…

ペット可だからといって、そのお部屋がペットと暮らすのに向いているとは限りません。
風通しが良く日当たりが良いことや、床がフローリングですとワンちゃんだと滑ってしまい足を怪我することもあります。
夏はエアコンが無い物件ですと、留守中に部屋を閉め切ってしまうとペットからするとサウナ状態です(+_+)
予算など全ての条件に合うというのは難しいかもしれませんが、ペット側の視線に寄り添った考えもしていただければと思います。

③ 部屋で飼育する上での注意点…

犬や猫を飼うと壁や床に傷が付くことがありますし、臭いが取れないこともあります。
そうなると退去時に原状回復費用として多額の請求をされる場合があります。
そうならないように床にはカーペットを敷くことをお勧めします。
畳に粗相されると臭いが中々取れませんので、畳の上からシートなどでカバーすると良いかと思います。
猫ちゃんは爪とぎの習性があり壁を引っ掻くことがありますので、爪とぎグッズは必ず用意が必要です。
ご主人が留守中だと寂しく吠え続けるワンちゃんですと、夏場の留守中に窓を開けっ放しにした状態だと近隣に迷惑を掛けます。
そういうワンちゃんであれば防音の物件またはエアコン設備の物件を選びましょう。
共用部分ではペットを必ず抱っこして移動することと、共用部分でブラッシングはやめましょう!
それと共用部分で粗相してしまった場合は必ず後始末をすぐにしてください。
知らんぷりはダメですよ~!

 

 

 

 

色々書かせていただきましたが、ご参考になれば嬉しいです!
大家さん側からすると、空き室がなかなか埋まらない時の手段としてペット可のアパート・マンションに条件を変更するという場合もあります。
それだけペット可というのは人気のある賃貸の条件の一つです。
私は生まれた時からずっとペットがいる環境で育ち、ペットがいないと寂しくなってしまいます。
高校卒業するまでは猫ちゃんが多い時は3匹、セキセイインコなど飼っており、結婚してからはミニチュアダックスが2匹いましたが他界してしまいました( ノД`)シクシク…
今はハムスター1匹と楽しく暮らしております(^-^)

 

 

 

 

 

当社はご来店されなくても、希望する条件を仰っていただければLINEで物件資料を送らせていただき、ご自宅までお迎えに上がりご案内させていただくことが可能でございます。
初期費用や家賃の値引き交渉など出来る限りのことはさせていただきますので、お気軽にお問合せください。
最後までお読みいただきありがとうございます(^-^)

Akari Estate株式会社
代表取締役 佐藤 幸三
札幌市豊平区平岸4条3丁目5番8号 カプリス豊平公園1F
TEL:011-598-0330/FAX:011-595-7170