札幌 賃貸(アパート・マンション)

札幌市の賃貸(アパート・マンション)情報です。

高齢者の賃貸・引っ越し!他人事じゃない…

高齢者になってからの引っ越しは、受け入れてくれる物件は多くないため、探すのは意外に大変です。
やむを得ず引っ越ししなければいけない場合もありますし、自分が高齢になった時・自分の身内(高齢者)が引っ越す場合だってあり得えます。
高齢者が増えていくこの時代では、決して他人ごとではありません!

日本の総人口(2019年9月時点)は前年に比べ26万人減少している一方、65歳以上の高齢者は前年に比べ32万人増加しております(総務省統計局より)

この数字を見ると、大家さん側としてはバリアフリー・高齢者サポートシステムなど整え、高齢者でも対応できる物件を建てていけば、空室に困らないかと思います。
日常生活のほとんどがヘルパーさんなどの手助けが必要となる場合は、賃貸ではなく施設に入所することが多くなります。

ご高齢の方でも引っ越ししなければいけない場面はあります!
高齢者のお部屋探し全般について、ご紹介いたします。

☆ 引っ越しの理由…

高齢者の引っ越し理由として、
1. 独り身となり部屋が広い、または家賃の支払いが厳しい…
2. 階段がきつくなり1階の部屋またはエレベーター付きの物件にしたい…
3. 廊下が狭く車椅子が通れない、各所に手すりがあれば…
4. 現住居が取り壊し…
5. 入居者に問題ある方がいて迷惑を被っている…

大体の方が、現在のお住まいから本当は引っ越ししたくないという声をよく聞きます。
住み慣れた家と街、友人から離れたくない、行きつけのお店があるなど、引っ越すことにより生きがいを失い、最悪な場合は痴呆やうつ病になることも稀にあります。
ですが、上記条件によりどうしても引っ越しせざるを得ない状況が出てきた場合は、部屋探しをしなければいけません。
理由の1に関しては戸建てに住んでいて、除雪が大変という方も結構おります。

次に高齢者のお部屋探しの現状についてご説明します。

☆ 高齢者のお部屋探し…

よく高齢者の部屋探しは厳しく、何度も断られるというイメージがあるかと思います。
確かに家主・管理会社によって、高齢者入居を受付しないところは多々あります。
でも条件を広げて探せば、意外と物件はあります!

ただ、高齢の方はなるべく住み慣れた街から離れたくない傾向がかなり強いのと、1階の部屋限定で賃料も抑えた希望条件が多く、物件選びはなんだかんだ難航してしまいます。
選べる物件が少ないと認識されている方は多いのですが、自分の条件をあまり曲げたくない方は結構おります。
生活環境を変えたくないというのは、年齢関係なく心境はわかるんですが…。

私のお客様で実際にあった事例として、今住んでいるところから近いのですが、住所名が変わるだけで拒否されてしまいました(T_T)
例)札幌市豊平区〇〇1条1丁目 → 札幌市豊平区△△1条1丁目

管理会社から言われる条件として非常に多いのが「身内の方が近隣にいること」です。
入居された方に何か遭った場合に、すぐに駆け付けてくれる方がいるという条件は非常に多いです。
居ない場合は、管理会社に頼み込むか、違う物件を探すしか他ありません…。
それと条件として「保証会社」です。保証会社必須は多いです。
保証会社の審査が通ることと、保証会社審査時に緊急連絡先を記入するところがあり、基本身内の方でないとダメです。
そのため、身内の方が全く居ない場合は、さらにお部屋探しは厳しくなります。
審査の内容で面談必須という物件もありました(;^_^A

☆ まとめ…

大家さん・管理会社からすると、健康面の心配が一番かと思いますが、こればかりは、何とも言えないです。
ただ、高齢者の方はライフスタイルに変化が少ないので一度契約となれば、長い期間入居してもらえますし、規則正しい生活をしている方の割合が多いのでトラブル等は少ないです。
高齢者入居可の物件は、築年数古めで空き室が多いところは受け入れてくれるところが多いです。
その反面、築年数が古くもなく、入居率良い物件は高齢者入居ダメというのが多いです。
高齢者だからとは限らないですが、生活保護を受けている方で本来家賃の支払いで使うべきお金をパチンコに使い、家賃の支払いが出来ないという方がおりました。
生活保護の方は収入が限られるので、一度滞納すると中々回収できないです(T_T)

それと、高齢者の方ですとスマホやパソコンを持っていないまたは使いこなせない方が多く、物件紹介する時には来店してもらうか、資料を届けに上がるしか方法がないです。
私のお客様(高齢者)の場合、近隣であれば資料を届けてご説明に上がりますし、お部屋の案内はもちろん自宅までお迎えに上がります。
先月は前職時代含めて、最高齢の方のお部屋を無事に契約させていただきました。

 

 

 

 

 

いつか自分も歳を取り、似たようなことが起きるかもしれません。
高齢者人口が増え続けるのは間違いないので、高齢者の引っ越し先の受け皿が増えることと、高齢者に対応出来るシステムを導入した物件が増えることを願っております。

 

 

 

 

 

当社はご来店されなくても、希望する条件を仰っていただければLINEで物件資料を送らせていただき、ご自宅までお迎えに上がりご案内させていただくことが可能でございます。
初期費用や家賃の値引き交渉など出来る限りのことはさせていただきますので、お気軽にお問合せください。
最後までお読みいただきありがとうございます(^-^)

Akari Estate株式会社
代表取締役 佐藤 幸三
札幌市豊平区平岸4条3丁目5番8号 カプリス豊平公園1F
TEL:011-598-0330/FAX:011-595-7170