コロナ対策 不動産投資 賃貸

新型コロナウイルスの影響による、今後の不動産投資・賃貸はどうなるのか?最新の不動産投資・賃貸の情報をお届けします。

札幌 不動産業界 オンラインお部屋探し 2021年

コロナの影響で外出が気軽に出来なくなり、お部屋探しもオンライン化が進んでいます。
仕事・生活全てに関して2020年はオンライン化が急激に進みました…。

2020年夏、コロナが収束するのかなと日常の生活を取り戻しつつありましたが、コロナの第2波により、都心だけでいうと緊急事態宣言が出てもおかしくない状況となりました。
その後一旦収束し始め、マスク着用していない方を以前より見かけるようになりましたが、飲食店ではアクリル板の仕切り、コンビニやスーパーのレジ前ではビニールやアクリル板の仕切りが当たり前となり、どの店舗入口にもアルコール消毒剤が置かれるようになりました。

そして2020年12月からコロナ第3波が襲来し、現時点(2021年1月11日時点)特定の都市が緊急事態宣言発令して、飲食業及びその取引先や生産者に関わる方々の生活にかなりの影響が出ます。
コロナが収まらないまたはワクチンが誰にでも簡単に受けられない限り、特に飲食・観光業については今後どうやって凌いでいくのか非常に悩ましい課題となり、倒産してく会社・店舗は増えていくと予想されます。

今回は、コロナ感染者が増減を繰り返していく状況が続くと予想されるうえで、大まかな不動産業界動向の流れや、以前にもYouTubeでオンライン化による弊社のお部屋探しから契約までの流れをご紹介し、重複する部分ございますが再度ご紹介したいと思います。

ほとんど来店しなくても契約まで出来ちゃいます!

〜〜 不動産業界 ~~

コロナ過の状況で、今後の不動産業界はどうなっていくのか簡単にご説明いたします。
コロナによって下記の点が挙げられます。

 

 

☆今後の給与収入に不安を抱える
☆勤務先が倒産
☆賞与が減った
☆生活保護者が増えた
☆オンラインでの勤務が多くなり都心離れが進んでいる
☆自宅に居る時間が増えて家族と過ごす時間が増えた
☆レジャーや買い物・外食が減った

この状況で売上・収入が上がったという会社はニトリなどありますが、ほんの一部です。
上記のコロナの影響を受け不動産業界でいうと、

1. マイホーム検討していた方が先延ばし → 今後の給与に不安
2. 新入学生の引っ越し状況の動向が鈍い → 遠方から来る学生の減少
3. 転勤が減り法人契約の動きが鈍い → コロナにより異動が減っている
4. 都心からやや離れた住居が人気 → オンラインでの勤務可能となり家賃の安い方へ移動
5. テナントビルのオーナー苦戦 → テナントが空き収入減

飲食店テナントは昨年から退店が結構ありましたが、立地が良いとすぐ決まる傾向にあります。
特に路面店や駅チカ、面積が小さければ家賃が安いためすぐ埋まります。
この状況下でも場所さえ良ければ、チャレンジしたいという経営者はたくさんおります。

不動産投資については、相変わらず売り物件が少ない反面、購入したい投資家が多いため、売買価格が多少高くても売れてしまう傾向です。
買いたい人が納得して購入しているので良いのですが、なんでこの物件をこの価格で決まるんだろうと思ってしまいます。
潤沢な方がそれでも購入してしまうので、価格が全体的に下がらない傾向ですが、オリンピックやるか分かりませんがオリンピック前後で売り物件の価格は下がるのでは予想しております。
私見ではありますが、不動産業界の簡単な推移でございました。

〜〜 オンラインお部屋探し 〜〜

コロナの中で外出しづらく部屋探しも中々出来ないですよね…。
でも外出をせずにお部屋探し出来まーすというのをご紹介いたします!!

① お部屋の希望条件

家賃の予算・間取り・駐車場・ペットなど、お客様のお部屋の希望条件をまずは教えてください!
その連絡方法として…
・電話
・ホームページから問い合わせ
・LINE(ホームページに掲載)
・ファックス

これで来店しなくても大丈夫ですよね(^.^)

② 物件資料

お客様の希望条件を聞かせていただき、条件に合った資料を提案させていただきます!
その提案する方法として、
・メール
・LINE
・ファックス

パソコンやスマホをお持ちで無い場合は、郵送で資料を送らせていただきます。

③ 内覧方法

部屋の内覧に関しては、気に入った物件2〜3件を当社が撮影または動画にて送らせていただく、またはオンラインで現地を見てもらいます。
ただ、お部屋に関しては遠方でない限り、直接見ていただくことを推奨します_(._.)_
画像で見るのと実際に見るのでは印象や雰囲気は違ってきます。

これから住む部屋なので、この部分だけはオンラインとは言わず直接見ていただきたいです。

④ 申込書など

良い部屋があったら申込しなきゃ!
申込の方法として、
当社からメール・LINE・ファックスで申込書等を送りますので、それを印刷して自署・捺印していただき、それを送り返してください。
署名・捺印した原本は後で必要となる場合がありますので、捨てないでくださいね。

⑤ 必要書類

最近では物件申込時点で身分証明書が必要となる場合が多いです。
免許証などスマホで撮影してもらいLINEやメールで送ってもらっても大丈夫です。
画像もらったら当社で印刷して管理会社へ送ります(^.^)
必要書類でよくあるのが、住民票・印鑑証明書です。
住民票は委任状をいただければ別途費用いただきますが、代行して取りに行くことは出来ます。
印鑑証明書を代行して当社が代行して取りに行くときは、印鑑登録書カードが必要となりますので、その時は打ち合わせが必要となります。
連帯保証人様の必要書類も同様となりますが、当社で代行して取得することは可能です。
ご本人様と連帯保証人様とも札幌市内にお住まいの方に限り代行させていただきます。

⑥ 契約書類

当社から書類をまとめて、署名捺印箇所は付箋などを貼り、分かりやすくして郵送いたします。
もし分からない箇所があれば、気軽にご連絡いただければお答えします。
署名・捺印の前に「重要事項説明書」という書類内容を説明しなくてはいけないため、その説明は「オンライン」でお互いに重要事項説明書を手元にしながら説明させていただくか、お客様のご自宅またはご自宅近隣の喫茶店などで説明させていただいても大丈夫です!
ご自宅またはご自宅近隣の喫茶店などで説明する場合は、札幌市内の場合に限らせていただきます。

⑦ 契約金

事前に申込するお部屋の契約金等の明細を「LINE」または「メール」・「ファックス」致します。
記載されている金額を当社へお振込みください。
領収証は後日、契約書などと一緒にまとめてお渡しいたします。
(当社からお客様から預かった契約金を管理会社・大家さんへ振込した控えは、LINE・メール・ファックスで送らせていただきます)

⑧ カギの受け渡し

カギは郵送する訳にいかないので、お客様のご自宅までお届けするか、ご自宅近くの場所で手渡しさせていただきます。
カギを受け取る方はご本人様に限ります。
これも札幌市内にお住いの方に限ります。

このように外出をほとんどせずに、部屋探しから契約・カギ渡しまで出来ます!
ただ一番肝心なところは、部屋を現地で一度も見ないまま決めるという部分に誰もが不安があるということです…。
動画や写真を見ていただいていも、実際に見るのとはやっぱり違います。
ご来店されなくても、当店から近郊の札幌市内であればご自宅までお迎えに上がりますし、どこかで待ち合わせでも構いませんので、一度はお部屋見ることをお勧めいたします。

コロナに負けず、みんなで頑張っていきましょー!!

 

 

 

 

 

当社はご来店されなくても、希望する条件を仰っていただければLINEで物件資料を送らせていただき、ご自宅までお迎えに上がりご案内させていただくことが可能でございます。
初期費用や家賃の値引き交渉など出来る限りのことはさせていただきますので、お気軽にお問合せください。

最後までお読みいただきありがとうございます(^-^)

Akari Estate株式会社
代表取締役 佐藤 幸三
札幌市豊平区平岸4条3丁目5番8号 カプリス豊平公園1F
TEL:011-598-0330/FAX:011-595-7170