不動産投資 初心者 始め方

初心者のための不動産投資:基礎から始め方までわかりやすく解説します。

不動産投資で家賃以外の収入を作ろう! 2020年 札幌版

不動産投資を始めたら、家賃以外の収入を作るようにしましょう!
それは何か?小遣い程度から結構な金額までが手に入るかもしれないことをご紹介したいと思います。
通常、不動産投資は入居者から家賃・管理費・駐車場料などが収入となります。
部屋数が決まっているため、月の収入の上限はわかっているかと思います。
でも物件によっては家賃以外の収入を作れますよ~!
それではご紹介したいと思います。

~ 紹介内容 ~

① 自動販売機収入
② 看板収入
③ アンテナ収入
④ 電力会社切り替えによる収入
⑤ プロパンガスの事務手数料

① 自動販売機収入

建物敷地内に自動販売機(ジュースなど)が設置されているのをよく見かけるかと思います。
入居者様のためでもありますが、ジュース1本あたり設置したオーナー様にも手数料が入る仕組です。
まずは自販機を置けるスペースがあるかどうかと、飲料メーカーがここなら最低限売れるというお墨付きが出れば設置出来ます(*^^*)
置けないと思っても、自動販売機の省スペース型がありますので、まずは相談してみましょう!
ジュースを売って手数料をもらうために、ちょっとした戦略が必要です。
まずは、ジュースの単価を100円にして薄利多売orジュースの単価をコンビニと同じ単価にするか?
当たり前ですが同じ本数を売った場合、単価を安くしたら本数は売れますが手数料は安く、ジュースの単価が高いと手数料は高いです。
経験則ですが、ジュース1本あたりオーナー様には20%~25%入ります。
30%という話しを聞いたことがありますが、なぜか上手く儲かっている話しを私は聞いたことがありません。
手数料が高い分、商品のバリエーションやネームバリューが弱い感じが…。
自動販売機の収入は何もしなくても購入された分だけ収入になりますが、気を付けてほしいことがあります。
商品のチョイスを自分好みばかりだと偏ったりするので、メーカーさんとよく話し合いましょう。
メーカーさんの言うことは間違いないことが多いですが、たまにその営業マンが売りたいだけの商品をゴリ押しされて自販機に組み込まれることもあります。
それと動きの悪いまたはオーナー様のことを想っていない自販機メーカーさんのあるあるは、寒くなった時期にHOT缶を提供しなければいけないのにタイミングが遅すぎたり、HOT缶の補充が全然されず、ずっと売り切れ中とか…(;^_^A
札幌だと自販機1台の手数料が月/10,000円以上入れば、良い方だと私は思います。
ちなみに自販機の電気料は最近では省エネタイプが多いので、月/2,000円程度です。
なので最低限2,000円以上売らないと得しないことになりません。
電気料2,000円以上ということは、1本/100円で手数料20%であれば、月/100本以上です。
一日換算だと1日たったの3本ですが、夏は売れますが冬の時期だと北海道は地域がら売上が一気に下がります。
自動販売機収入は設置スペースがあれば、ぜひ試して欲しいです。
夜間はちょっとした照明代わりとなる便利物です(笑)
メーカー別で言うと、サントリーさんの自販機が売れているように思えます。
当社に行ってくだされば、良い業者様ご紹介致します(^.^)/

② 看板収入

建物の屋上に看板設置または外壁に看板を張りつけて看板収入を得ることです。
これは建物自体の立地や大きさ・高さによって需要があります。
広告代理店から話があってからのことになりますが、自分の物件が広告宣伝に使えると思ったら、広告代理店に営業してみましょう!
10件問合せして1件引っかかれば良いと思います。
広告代理店も仕事にしたいところが多いです。
立地や広告スペースによりますが、年/50,000円~って感じですが、入らないよりは良いですよね(*^^*)
オーナー様の看板設置料の負担は通常掛かりません。
ただ外観(見た目)を考えた上で、よく検討しましょ~う。

③ アンテナ収入

これは携帯電話の基地局収入のことです。
携帯電話会社から話しが来ないと始まりませんが、回りに自分の物件より高層階の建築物が無ければチャンスはあります。
5Gの導入により、アンテナ基地局設置は増えることが予想されますので、ドコモ・au・ソフトバンクなどにダメもとでも良いので営業してみるのも面白いかもしれません。
ただ、アンテナ設備は場所を取るのと結構な重量なので、条件合うのが中々難しいかも…。
設置の規模や携帯電話会社によって収入が違いますが、年/100,000円~年/400,000円程度の収入があります。
基地局の設置は携帯電話会社負担でオーナー様負担は通常ありません。
何もしなくてもこの金額の収入はおいしいですね(^-^)

④ 電力会社切り替えによる収入

電力自由化により、お客様側で電力会社を選べるようになりました。
札幌だと何もしなければほとんどが北海道電力との契約となります。
これから入居する方に限りますが、提携した電力会社を勧めて成約となれば手数料が入ります。
一件あたり3,000円から多くもらえるところだと一件10,000円の収入になります。
手数料を還元している電力会社はごく僅かなので、どの電力会社も手数料を支払いしていると思わないでくださいね(;^_^A
部屋数を多く持っているオーナー様であれば、定期的な収入になりますよ。

⑤ プロパンガスの事務手数料

プロパンガスの物件であれば、ガス業者によりますがその建物の入居者全体で使用したガス料金の2%程度を事務手数料として収入を得られます。
もし現在お付き合いしているガス業者から事務手数料をもらえていないのであれば、当社が信頼・信用しているガス業者をご紹介致します!

 

 

 

 

 

まだ家賃以外の収入を得られる方法はありますが、それはお会いした時にお話し出来たらと思いま~す(^-^)/

オーナー様へ!あなたの物件はこのような状況になっていませんか?

もし「管理会社との連携が疎遠になっている」・「物件が遠方で現地が見れない」・「現状自分の物件がどうなっているか心配」というオーナー様がおりましたら、札幌市内の物件であれば費用掛かりますが安価で、物件レポート調査を現地物件の写真を添付してオーナー様へ提出・提案させていただきます。
そのレポートをもとに管理会社と打ち合わせすることにより空室が埋まっていくことに繋がれば大変幸いでございます。

大家さんのための物件調査レポート

友だち追加

 

 

AkariEstate(アカリエステート)株式会社